嫌われることについて

ちょっと気になる記事を見つけて、記事投稿中。

なんと、コワーキングスペースが嫌われてるだと・・・・・・!?
一番最初に思ったのは、せめて一回くらいブームが来てから嫌われてくれ(笑)
ラッスンゴレライとか、そんなのかんけーねーとか、そういう感じで一発くらい当ててから失速したい(汗)
まあ、接客商売が芸人の一発屋とは比較して語れないけどさ。。。

コワーキングスペースって、結局自分のビジネスをするところだから、芯のない人には扱いの難しい場所なのかもしれないな。
ビジネスに限らず、自分の目標に対しての思いの強さを証明する場所な気もします。
ぼく自身が5年前に独立したときは、いろんな喫茶店やファミレスを転々とて、作業していました。
マクドナルド、サイゼリヤ、個人の喫茶店、マンガ喫茶、バーガーキング、松戸を自転車で移動しながら重いバッグを持って駆けまわってました。
懐かしき独立したて時代。
ぼくはこの移動は相当面倒に思ってました。
とにかく面倒。
移動しないで済むなら、それが一番。
トイレに行くのにもパソコンを放置できないファーストフードは本当に困ってました。
それがコワーキングスペースなら、パソコン放置できるし、長時間いてもいいし、月額料金なら相当安いし、ドリンクも飲み放題だし良いことづくしなんですよ!
おれがデジラボの客になりてーよ!
パソコンも持ち運ばなくてもいいのも魅力だし、ロッカー借りて置いとけばいいからね。

スタッフはおれが選んだんだから良い子ばっかりだし、駅近いし、持ち込みOKだし、もはやデメリットが見つからないんですよ。
デジラボって、マジすごい。
3月であーずーが社会人となるべく辞めてしまったので、4月から新しい子が2人入りました。
あえて、言おう。
2人とも良い子だよ。
デジラボを知る人は分かってると思うし、ぼくを知る人はよく分かってると思う。
うちに来るスタッフが、長く働けてる人が、良い人じゃないわけがないのさ。
今までもいろいろなスタッフがいましたが、みんなそれぞれ個性的で魅力的な人たちでした。

だから、おれが作るデジラボというコワーキングスペースで、おれが働きたいよ!
というわけで、さっき読んだ記事は無視することにしました。
だって、元ノマドのおれが言うんだから間違いないよね。

仕事のスタイルについて

少しお酒を入れつつ書いています。
気がついたら深夜ですが、起きるのが遅かったので、まだまだお仕事タイムですよ!
完全に夜型体質になってしまっているだけという事実はさておいて。

先日、メーカーに修理を出していたスマホの修理代が20,000円を超えるということで、修理はキャンセルしました。。。
高すぎるやろ(泣)
しかも、キャンセルしても見積もり代だかなんだかで3,500円くらい取られました。。。
すごーく損した気分です!
というわけで、少しでも元を取ろうと思って、その壊れたスマホをヤフオクに出品しました。
もちろん、ジャンク品として「起動できない」という事実を表記して出品しましたよ。
結果、、、なんと1円出品の壊れたスマホが6,600円になったんです(笑)
世の中、不思議なもんですね。
壊れたスマホに6,600円も払っても買いたい人がいるんですもんね。

そして、その代わりのスマホとして、SIMフリーのスマホを買いました。
eTrendというショッピングサイトです。
ちなみに、デジラボで無料で使える大画面モニターのいくつかもこのショッピングサイトで買いました。
フルHDは人気ですよね。
で、買ったのはマイクロSIMが入るアンドロイドスマホの中でも一番安い機種で、11,000円くらいでした。
上手く動いてくれるかけっこう心配でしたけど、全然杞憂でしたね。

DMMの格安プランと格安スマホ、いい感じで動いております。
ちなみに、DMMの月額料金ですが、月額682円です。
まあ、このプランは通話できない、ショートメールできる、データ転送1GBプランなので激安ってこともあるんですがね。
でも、モンストはできるしラインはできるし、全く問題なしです♪
しかし、スマホの使用料が月額682円で機種代が11,000円とは、時代の移り変わりを感じますね。
3大キャリアでそのまま契約するメリットがもはや何なのか分からなくなりました。
今年の11月には自分のプライベートの携帯も格安スマホに変えようと思います。
ソフトバンクに毎月8,000円強も払ってますからね。
無駄無駄無駄無駄~。

そういえば、ジョジョの第4部読み終わりました。
杜王町の冒険は非常に面白かったです。
身近にある恐怖と、一歩踏み出す勇気の戦いがとても心揺さぶられました。
ちなみに今は5部をちょっと読み始めたところです。
現状、デジラボには51巻まで揃っております。
社長の読むスピードにともなって、ジョジョの単行本が充実されていくことでしょう。

今年もやってまいりました。
商工会議所で小規模事業者用の補助金の公募があったので、セミナーとか出て頑張って書類を完成させました。
実は去年も2回申請したのですが、2回とも採択されず。。。
今回はセミナーにも出て勉強した次第です。
今回こそは、補助金ゲットするぞ!
書類の出来具合的にはけっこう自信あるので、楽しみです♪

そして、毎週水曜日の夜はボードゲームで遊ぼうというイベントを定例化することにしました。
できるだけ毎週ボードゲームを買って追加していく予定です。
お金怖い・・・。
さらに水曜日の夜はできるだけスタッフを2名体制にして、お客様が一人できてもスタッフ相手にボードゲームを遊べるようにしました。
フラッと来ても大丈夫。
なるべくぼくもいるようにします。
ちなみに、最近の流行りはアルゴというゲームです。
シンプルですが、頭を使うゲームでなかなか面白いです。
一番最後に買ったゲームは「ラブレター」というゲームですが、まだやってません。
早くやってみたいですね!
ひがしくぼさんが同じのを持ってたのに買っちゃったのは失敗でしたが(汗)
そらさんには早くバックギャモンを教わらなくては・・・・!

最近、気になっていることがひとつ。
デジラボでの飲酒です。
夜の時間帯は、飲みながら軽く仕事されたい人もいるのかなって思ってます。
というか、そういう提案をいただきました。
ぼく自身はお酒大好き人間なので、そういうのもアリだとは思うのですが、けっこうルールが難しいように思ってます。

「デジラボの夜は飲酒OK」です。
というルールにしたとしましょう。
拡大解釈されちゃうと怖いのは、酔っ払って来てもOKということになりかねないし、泥酔とかは最悪です。
あくまで、「軽く飲む」だし、人に迷惑をかけるなんてのは絶対NGだと思います。
だから、「デジラボの夜は人に迷惑をかけない程度に軽く飲酒OK」です。
とすれば、行けるのかな。
難しい問題です。
しばらく保留ですね。

そういえば、飲みながら仕事できます。
というスタイルは、うちの近所のファンクラブがやってましたが、果たして成功していたんでしょうか。
気になります。
でも、あそこは持ち込みNGだから、ちょっと違うかな。
料金設定は実質バー並に高かったもんな。。。
デジラボで飲酒となると絶対に持ち込みになるから、ファンクラブよりは敷居は下がるかな。
格安コワーキングスペースやな(笑)

ルールを作るという作業は慎重になります。
「勢い」と「効果測定」と「未来予測」が必要ですからね。
やっぱり飲酒は保留にしよう。

2015年について

久しぶりに本を読んで、すごい充実感に包まれています。
本を読んでいる自分が好きというのもあるし、そもそもいい本に出会えたことがとても気持ちの良いことですよね。
自分の読書履歴を見たら、2015年1月に東野圭吾の小説を読んで以来ということでした。

いやいや待てよ。
黄金のおにぎりとか読んだよな。
単純に去年の分いくつか記入漏れだな。
去年はいろいろ疲れてたしな~。

2015年という年は、自分にとって新しいことの連続の年でした。
その最たる事件は、やはりコワーキングスペースの運営を始めたことです。
僕自身、接客業というものをしたことがないのに、なぜか上手くやれるという気持ちでいっぱいでした(笑)
自信満々で始めて、すぐにやっぱり世の中そう簡単には上手くいかないものなんだなと思い知りました(汗)

とにかく、集客に苦戦しました。
人が全然来ないんです。
売上が月に10万円もいかない月の連続でした。
ずっと赤字ばかりで、けっこう悩んだものです。
どうすれば人が来るのか。どうすれば人が集まるのか。
広告もお金をかけてやりました。
設備もどんどん増やしていきました。
イベントも自分の首締めるんじゃないかってくらい無理してやってました。
いろいろやって、いろいろ考えて、走り抜けた感じがします。

そして今年も4ヶ月が過ぎました。
一年前と比べて、売上はかなり増えました。
一年前と比べて、僕自身が現場のことに携わることが減りました。
正直、いま現場のことを完璧にやろうと思っても出来ません。
というかクレジットカードの決済の仕方が分かりません(汗)
レジの精算の仕方もだいぶ変わったようです。
いろいろなことが改善されていて、もはやぼくが出来ることが少なくなってきました。
というより本来ぼくがやるべきことが明確化してきて、ブラッシュアップされてきたのだと思います。

以前は、ぼくがいないと何も進まなかったことが多いのですが、いまはスタッフが自由に気を利かせて動いてくれるようになりました。
それぞれの時期にいたスタッフが店のために、お客さんのために、気持よく働いてくれていたことがとても大きいように思います。
デジラボを取り巻く全ての環境とすべての人に心からの感謝を捧げます。

こんな振り返りをなんでしてるのかというと、「夢をかなえるゾウ」という本を読んで非常に感銘を受けたからなんです。
とても面白くて、為になる本でした。
今の時期、就活生にオススメです。
新入社員にもいいかも。
いや、慣れてきて変わらない毎日を送っている方にも、仕事に行き詰まってる方も、自営業の方も、新米社長も。
けっこう誰にでもオススメです。
ぼくみたいなモノグサでも読めます。
是非、デジラボの本棚から手にとって見てください。