人生について

書かなきゃ書かなきゃと思いつつ2カ月がたっていた当ブログ。
今年の夏はいつもより多めに汗をかいた夏でした。
何年もデスクワークが主な仕事だったし、屋内での作業ばかりだったので、屋外でがっつり体を使った仕事をしたのは本当に久しぶりでした。
店舗を運営していたときは、配置換えなどやレイアウト変更で、デスクを動かしたりラック組んだり、よく力仕事やってました(笑)
でも、それも屋内での作業で、自分ひとりで伸び伸びとやってることでした。
今年の夏は、人からの依頼で請け負った仕事で、しっかり報酬をもらい、屋外で、力仕事をしていました。
アラフォーでも意外と体が動いてることに、自分のことながら感心していまいました。
もっと動けないかと思ってましたから。
ちょっと体を動かすと滝のように汗をかくのはとっても気持ち良かったです。
前日に飲んだアルコールを出し切るかのような爽快さがありました。

力仕事が増えたことにより、シンプルな疲労と、労働後の酒量の増加で、ブログはだいぶ置き去りとなっていました。
力仕事後のアルコールは、デスクワーク後のアルコールより確実に美味しいです(笑)
体から出し切った水分をキンキンに冷えたビールで一気に補充するとき、五臓六腑は歓喜のプレリュードを奏で始めます。
アルコールは労働後のご褒美ということを久しく忘れていました。
ダラダラと過ごした日でも夜になったら惰性のごとく飲み始める日々でしたから。

力仕事が増えても、今まで通りのデスクワークの仕事量が減ったわけではないので、そちらは並行でこなしつつだったので、例年よりお遊び少なめの夏でした。
今年は海も行けなかったしね。
毎年、子供たちと海に行けてたんだけど、今年は仕事と諸事情で行けませんでした。
来年は絶対行くぞ。
というか、秋なんで山に行きたい。
そうだ、山に行こう、来週にでも。

この2カ月の間に起ったことで一番大きな出来事は人生レベルの大きな出来事でした。
そのひとつの出来事で、自分の中に様々な感情が巻き起こりました。
とても複雑で、多種多様な感情が入り混じってます。
そんな感情を心に宿しているのに、見た目は普通に仕事して、普通にお酒を飲んでいたと思います。
その出来事の前後で、何も変わっていないかのように。

自分のことなのに、どこか他人事とも感じられる。
そうではなく、感情の渦に処理が追い付かず、心が置いてけぼりとなっている。
体だけがオートマチックで日々のルーチンをこなしている。
封印したいわけでもなく、公開したいわけでもなく、ただなるべく忘れないように生きていこうと思ってる。
いろいろなことがあったから、いろいろな感情が出てくるのは当たり前のこと。
少しづつ、現状に慣れ親しんでいこうかな。

食べたいものを食べるについて

ものすごく暑い日が続いてます。
外にいるだけでクラクラしてしまうインドア代表の天宮です。
インドア大好きな自分ですが、最近は仕事で外にいることが多く、汗だらだら、Tシャツびっしょりで労働の喜びを感じております。
ただ移動するだけで、なぜこんなにも汗をかくのか。
そして、その割にお腹周りの脂肪が減ってないのはなぜなのか。
世の中は謎と理不尽がうずまいているようです。

クーラーの利いた部屋でカタカタ仕事するのも素敵ですが、労働後の一杯は汗をかいた方が美味しいようで、一概に外仕事も捨てたもんではありません。
何年もデスクワーク人間として生きてきて体力も年々落ちてきてるので、ちょっとしたことでバテ気味ですが、体力も付けられたら一石二鳥かと内心期待していたりします。

土用の丑の日にはしっかりうなぎを食べようと思っていたのですが、20日は所要があったので前日に前倒しで食べてきました。
個人的にけっこう好きな宇奈とと。
仕事の合間に、行ってきました。
めっちゃ美味しかったです。
松戸にも欲しいな~。

松戸に欲しいチェーン店いっぱいあるんですよね。
餃子の王将とか、ロッテリアとか、バーガーキングとか、なか卯とか、富士そばとか、ファーストキッチンとか、びっくりドンキーとか、オリジン弁当とか、飲食関係はもっともっとあってもいいと思うんですよね。
そういうチェーン店があってこそ、個人のお店も輝くというのに。
松戸の駅前は本当に少ない。

そうえいば、駅前にあった不二家の跡地に、担々麺のお店できてましたね。
どういうわけで、という不思議な名前のお店です。
めっちゃ人が入っていたし、とりあえずと思い、一回行ってきました。
うーん、なんで混んでるんだろう、というのが感想です(笑)
麺、なんとかしろ、あれ。
個人的には、やっぱりいぶし銀の方が好きかな~。
スタッフ的には断然どういうわけでの方が活気とかあって良かったですけどね(笑)
担々麺の味は確実にいぶし銀の方が上です。

そう思って、前から気になっていた駅前から割と離れたところにある、黄金餃子と汁なし担々麺という名前のお店に行ってきました。
自慢の商品をそのまま店名にするという、ある意味ストレートな名前。
そういうネーミングセンス、好きです(笑)
ここは立地は全然よくないに、人が出入りめっちゃしてて、でも食べたら納得。
全部美味しかった。
担々麺、餃子、チャーハン、どれも美味しい。
しかも、お冷がお水じゃなくてウーロン茶なんです。
え、すごくね、と感動。
遠くまで歩いた甲斐があったなーと満足して家まで帰れました。

松戸駅前の担々麺ランキングは、1位いぶし銀2位黄金餃子と汁なし担々麺、かなり離れて離れて、3位どういうわけで、となります。
個人的な評価なんで、あまり気にしないでください。

あと、松戸駅前じゃなくて馬橋になるんですが、個人的に大好きな、とん太郎。
この前、仕事で馬橋に行ったのでランチを食べに行ったら、平日は夕方からしかやっていないらしく、遠くまで歩いたのに、お腹ずっと空かせてたのに、お目当てのラーメンにありつけず、暑い中しょぼくれながら近くの庄屋のランチに入ってしまいました。
お目当てのものが食べれないと、あんなにもショックを受けるんですね、人間は。
アナキンスカイウォーカーがダースベイダーに堕ちたときレベルで、心がすさんでました。
これからは、お店の営業時間はちゃんと調べようと心に誓いました。
まあ、庄屋のランチも美味しかったですけどね。

初心に返るについて

昨日の台風の影響で外に出ることもままならず、1日ずっと家に引きこもり映画を立て続けに4本も見てしまったニートもどきの天宮です。
エイプリルフールズ、探偵はBARにいる、探偵はBARにいる2、駆込み女と駆け出し男。
久しぶりに、怠惰をむさぼりました。
晴耕雨読もたまにはアリですね。

気が付いたら、一気に5月が過ぎ去っていて、ブログ更新をすっぽかしていました。
5月はけっこう考える作業が多くて、同じ考えながら書くブログは手につかなくなってしまうんですよね。
単純作業が多いときに、ブログは更新することが多い気がします。
4月はきっと単純作業が多かったのでしょう。
ちなみに今日も昨日の反動で、考える作業を進める気になれず、単純作業をこなしていました。
単純作業も大事な仕事ですが、達成感というか満足感が薄いです(笑)
なので、ブログも書こうかなってなる気がしてきました。

もうひとつ書こうかなってなったきっかけがあって、それが今日うちにかかってきた営業の電話のことなんです。
集客のお手伝いをしたいという営業なんですが、まあちょっと興味出たんで会ってみたんです。
結論から言うと、打ち合わせして良かったな~って思いました。
ホームページの集客のヒントがもらえて、面白い仕掛けができそうなアイデアが湧いてきたんです。
これはシンプルに有難かったです。

あとはやってきた営業マンが、今年新卒で入ったばかりの、やる気に満ち溢れた素敵な女性だったからです。
若い子と話すとおっさんは英気が養われます(笑)
また初対面の人との会話は、やっぱり刺激的です。
知らない人と話すのはストレスかかることなんですが、でもそれ以上に、脳を活性化させてくれるメリットがありますね。

普段はパソコンをカタカタしつつ、たまに映画を一気に見る。
仕事を上がったら、ネットを見つつ、アルコール。
あまり人と関わらない仕事をしてるので、余計に、たまに人と話すと思い出深いエピソードとして心に残るんですよね。
なので今日は初心に返ってブログを書くことにしました。
ブログを書くと、気持ちの整理とか仕事の整頓なんかが、心の中で行われていってスッキリするんですよね。
心も晴れやか、天気も晴れやかになってくれるといいな~。