人生について

書かなきゃ書かなきゃと思いつつ2カ月がたっていた当ブログ。
今年の夏はいつもより多めに汗をかいた夏でした。
何年もデスクワークが主な仕事だったし、屋内での作業ばかりだったので、屋外でがっつり体を使った仕事をしたのは本当に久しぶりでした。
店舗を運営していたときは、配置換えなどやレイアウト変更で、デスクを動かしたりラック組んだり、よく力仕事やってました(笑)
でも、それも屋内での作業で、自分ひとりで伸び伸びとやってることでした。
今年の夏は、人からの依頼で請け負った仕事で、しっかり報酬をもらい、屋外で、力仕事をしていました。
アラフォーでも意外と体が動いてることに、自分のことながら感心していまいました。
もっと動けないかと思ってましたから。
ちょっと体を動かすと滝のように汗をかくのはとっても気持ち良かったです。
前日に飲んだアルコールを出し切るかのような爽快さがありました。

力仕事が増えたことにより、シンプルな疲労と、労働後の酒量の増加で、ブログはだいぶ置き去りとなっていました。
力仕事後のアルコールは、デスクワーク後のアルコールより確実に美味しいです(笑)
体から出し切った水分をキンキンに冷えたビールで一気に補充するとき、五臓六腑は歓喜のプレリュードを奏で始めます。
アルコールは労働後のご褒美ということを久しく忘れていました。
ダラダラと過ごした日でも夜になったら惰性のごとく飲み始める日々でしたから。

力仕事が増えても、今まで通りのデスクワークの仕事量が減ったわけではないので、そちらは並行でこなしつつだったので、例年よりお遊び少なめの夏でした。
今年は海も行けなかったしね。
毎年、子供たちと海に行けてたんだけど、今年は仕事と諸事情で行けませんでした。
来年は絶対行くぞ。
というか、秋なんで山に行きたい。
そうだ、山に行こう、来週にでも。

この2カ月の間に起ったことで一番大きな出来事は人生レベルの大きな出来事でした。
そのひとつの出来事で、自分の中に様々な感情が巻き起こりました。
とても複雑で、多種多様な感情が入り混じってます。
そんな感情を心に宿しているのに、見た目は普通に仕事して、普通にお酒を飲んでいたと思います。
その出来事の前後で、何も変わっていないかのように。

自分のことなのに、どこか他人事とも感じられる。
そうではなく、感情の渦に処理が追い付かず、心が置いてけぼりとなっている。
体だけがオートマチックで日々のルーチンをこなしている。
封印したいわけでもなく、公開したいわけでもなく、ただなるべく忘れないように生きていこうと思ってる。
いろいろなことがあったから、いろいろな感情が出てくるのは当たり前のこと。
少しづつ、現状に慣れ親しんでいこうかな。