感傷と人恋しさについて

最近、昔の写真を眺めることが多く、ひとり感傷に浸っています。
決して、昔は良かったなんて言うつもりはないけれど、もうちょっとだけ未来を見通す力が欲しかった。
というか、将来への想像力って無限すぎて難しいです。
良かれと思ってやったことが裏目に出たり、頑張って打ち込んできたことよりも、意外と適当にやったことの方が芽を出したり。
だから人生は面白いなんて言いますが、裏目すぎても辛みの極み。
少しくらいは、というより出来るだけたくさん、的中させていきたいものです。

ふと気がつくと金曜日。
前回のブログも、前々回も金曜日でした。
1週間の終わりにブログを書きたくなる衝動はなんなんだろう。
年始から始めてた細かく粒々とした仕事に踏ん切りをつけて、ひとつひとつがしっかりとした骨格の仕事にシフトしています。
いま思うと回り道だったけど、そんなの年始では分からないわけです。
もっと早く踏ん切りをつけて、もっと早く着手してれば、そんなたらればも虚しい。
今回の仕事はちゃんと軌道に乗るような予感はしますが、でもそれって毎回思ってもいるんだよな~。
今年もあと8ヶ月くらいしかないので、そろそろ本気出していくか。
毎年言ってますが、今年は飛躍の年なんで。

飛躍と言えば、思い当たることがひとつ。
仕事がとても順調だったとき、服装がちゃんとしてました。
ちゃんとしてない服装のとき、仕事が落ち込んでいきました。
舞台がネットの世界なので、実際に自分自身の格好で仕事への影響が直接出たとは思えないけど、なんらかの因果関係は感じてしまいます。
なので、最近人に会う時はできるだけちゃんとした格好をするようになりました。
スーツは持ってないので、ジーンズにジャケットを羽織るくらいですが。
まあ、スウェットにパーカーよりはマシなはず。
これで再飛躍の環境は整った。

そういえば人間関係もだいぶ変わってきました。
昔、仕事が一番うまくいってた時期はなぜか全然人に会っていなかったです。
独立して、ひとりで籠もって仕事ばかりしてたので、人と会わない癖がついてしまいました。
とても寂しい生活を送ってました(笑)
いまはなんだか無性に人恋しいです。
まあ、最近まで痛風の発作だったんで、動けずにいたってこともありますが。
仕事を成功させ、もっと活発に動きたい。
去年までの活動で、人との繋がりがとても増えたので、あとは自分の仕事をまた上手く回して、いろいろな人に会いに行きたい。
そして毎日飲みたい。