2018年の痛風について

ここ最近の最大のトピックと言えば、そう!
痛風です!

ひさしぶりに痛風の発作が来ました。
約2年ぶりかと思います。
ストレスと飲み過ぎが原因なのは分かってます。
でも、なってから反省しても遅いので、とりあえずは禁酒だけしました。
ちなみに、医者には行きませんでした。
手元にロキソニンとアロプリノールがいっぱいあったので、ちゃんと用法・用量を守って節薬しましたよ。

先週の月曜日くらいから割りとやばくて、火曜日に決定的になって、水曜木曜は終日ふとんの中で、金曜日から少しづつ動けるようになって、土曜日曜月曜少しづつ回復して、火曜からまた飲み始めて水曜木曜とかなり飲みすぎて、金曜日またちょっと痛みがぶり返して、本日また多少痛みがひいてきているので、またしばらく飲酒は控えようと思っております。
やっぱり痛風になったら、一回発作が完全に終わるまでお酒は控えないとな~。
といっても、大人なので付き合いもあるので、なかなか難しいこともありますが。。。

痛風の発作のとき、一番困るのが動けないことです。
マジで痛さでふとんから全く動けなくなります。
先述の通り、先週の水曜木曜は完全に生きる屍と化しておりました。
トイレも這っていく程です。
このタイミングだと、痛み止めもほぼほぼ効いてません。
金曜日も多少痛みがひいたとはいえ、外出はしませんでした。
痛み止めが効いていて、ようやくトイレには立って行けるようになります。

マジ痛風怖い。
いまは大分よくなってきたので、逆に今のうちに内科に行って、ロキソニンとアロプリノールを仕入れてこようと思っています。
先週の発作のときは、2年前に途中で飲むのを止めた薬たちが残っていたので助かりましたが、次回痛風になったときに同じことが出来るようにしておくことはかなり重要です。
なぜなら、痛風の発作が起きてからでは遅いからです。
痛さで医者になんか行ってる余裕はないのです。

前回のときは、とにかく長引いたことを記憶しています。
原因も分かってます。
発作が来てるのに、構わず飲酒していたからです。
今回は同じ轍は踏んではいません。
最初の週は1滴も飲まなかったですからね!
2週目は飲んじゃったけど、またしばらく控えようと思います。

でも早く飲みたい!